Blog

3/21 刺繍、ア・ラ・カルト

IMG_0385 (2)


寒い日が続きますね。
足先の冷え性が止まらない。buchiです。

 

昼と夜の長さが同じ日、食堂をopenします。
食べらせませんが、とびきり楽しい時間になればなーと思います。

 

 

「刺繍 ア・ラ・カルト」 

2018.3.21(水・祝) 11:00-16:00
場所:うみじかん名古屋店/buchiの小部屋
愛知県名古屋市千種区末盛通3-30 マ・シャンブル富士506
(当日は、うみじかんさん営業日です)

 

要予約
11:00- 満席
12:00-
14:00-
15:00- 満席

 

IMG_0398 (1)

 

気まぐれ開店、buchi食堂。
お手持ちのアイテムで、その場で糸でお料理(刺繍)します。

 

「アラカルト」とは、メニューを見て、一品一品料理を頼んでいくこと。

メニューより、お好みの図案を選ぶもよし、
はたまた「こんなお料理(図案)できますか?」もご相談ください。

 

Processed with VSCO with c1 preset

 

もちろん、色も約100色からお選びいただけます。
刺繍棚をひっさげていきますので、じっくり選んでくださいね。

 

 

2年ぐらい前からやりたかった、この企画。
かんたが保育園に入るとき、
スモックにすきな果物を刺繍したとき、
うれしくなる文字だとか、マークがあれば、
お守りになるんじゃないかな?っておもったのがきっかけでした。

 

新生活がはじまる人も多い季節。
そんな人も、そうじゃない人も、
刺繍がなにか役立てば嬉しいです。

 

 

IMG_0402

menu:文字

いろんな人を思い浮かべた、サンプル。
かんた(息子)のKは、漢字からイメージ。名前は、本人リクエストでぶどう(大好物)
自分やお子さんの好きなものだとか、細かくはお話しながら決めていきましょう。

 

 

IMG_0400

 

○シンプル文字(1色/写真左) ¥1000 (7文字以上は1文字につき+¥200)

○イニシャル(3色まで/写真右上) ¥1500(1イニシャル)

○絵文字もじ(3色まで/写真右下) ¥1800(7文字以上は文字につき+¥200)

 

IMG_0396

●side menu /モチーフ ¥500 – ¥1000

思いついたのとりあえず、刺しました。
当日までにもう少し増やそう(リクエストあればくださいー)

 

 

お持ちの、ハンカチ、シャツ、トートバックなど、ご希望の場所にその場で仕上げていきます。
所要時間は45分〜1時間いただきます。

 

●持ち込みの品について

ガーゼやセーターなど目が荒いもの、やわらかいものはご遠慮ください

 

不明点あれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

<ご予約方法>
buchi.mdr@gmail.com
へご連絡ください。
件名:刺繍アラカルト

本文に、
・お名前
・ご住所
・連絡先(当日連絡のつきやすいもの)
・ご希望の時間

 

をご記入の上、送信ください。
土日のぞく2日以内に返信させていただきます。

2018-02-07 | Posted in Blog, Event, お知らせ, 刺繍No Comments » 

 

豊かさとは、

IMG_3667

 

毎日はたのしい方がいいし、「今日もいい日だったー」
って思いながら、お布団に入るのは嬉しいものです。

 

民藝とは何か?って本を読み進めてます。
(わからない漢字が多くて、意味を調べながら読んでるから、全然進まない、、、)
個人的な肌感で言えば、民芸品に対して、価値がある現代だなぁ、って感じます。
だけど、昔は雑多なもの。として価値が薄かったそうです。

 

 

へー!って思いました。
ものは捉え方だなぁ、と。
っていうのも、とある仕事で、暮らしの豊かさとは、
みたいな話になって、色々考えさせられることがありました。

 

周りの尊敬する人やったり、
たのしそうだなーって思う人の共通点は、
豊かになるための、たのしいを工夫してるなぁ、って思います。

 

 

大げさなことじゃないんですよ。ちょっとした、誰でもできること。
夜ごはんは、ちょっと特別なグラスをつかって、飲み物を飲んだり。
そんな感じです。

 

 

有り余る、もの、ことの多さに圧倒されて、
ついついいろんなものを見過ごしてるのかもしれないなーとおもったのでした。

2018-02-04 | Posted in Blog, buchi` コバナシNo Comments » 

 

3/7(水)「季節のちいさなコレクション・haru」

wsharu1

 

「白いハンカチに描く」 −  季節のちいさなコレクション・haru −

 

白いハンカチにちいさな図案を刺繍で描きます。
3-5月は、春.verです。

 

7つの図案
(めじろ、ムスカリ、たんぽぽ、チューリップ、おにぎり、三色だんご、あり) から、
お好きなモチーフを1つお選びください。
(早く終わった方は他も刺してもらってOKです)

 

 IMG_0370 (1)

 

たんぽぽは、綿毛をふわふわ散りばめても可愛いかも!
おにぎりは、ふっくら米粒感で美味しそうに仕上げてみましょう^^

 

刺繍糸は約50色ほど、お持ちします。好きなお色で刺してくださいね。
選ぶ色によって、好きな雰囲気におつくりいただけます。

■3/7(水) 11:00-13:00
■場所:buchiの小部屋
愛知県名古屋市千種区末盛通3-30 マ・シャンブル富士506
■料金:¥3300(材料費、飲み物+お菓子代込)


※2回目以降の方は前回のハンカチ持ち込みで割引有

 

< お申し込み方法 >

contact よりお申し込みください。
ご用件:ワークショップ申し込み  をメニューより選択いただき、
本文へ下記(コピぺしてお使いください)をご記入の上、送信ください。

 

参加したいワークショップ名・日にち:
ご住所:
電話番号(つながりやすいもの):

 

※土日を除く、3日以内に確認メールをお送りいたします。

 ●キャンセルポリシー
キャンセルの場合は、
開催日の2日前は参加費の50%、前日~当日は参加費の100%
を頂きますので予めご承知置きください
2018-02-02 | Posted in Blog, お知らせ, ワークショップ, 刺繍No Comments » 

 

憧れの人

IMG_2773_1

 

この空をみつけると、なんとなくラッキーな気持ちになる。

 

去年の秋の終わり頃、前職の先輩とひさしぶりにお茶をした。

その先輩は、どんなときもにこにこ温かくて、
周りをよく見てる気がきく人で、
だけど、厳しくもあり。

 

節目、節目で、憧れの同姓に出会うんですが、
間違いなくその中の一人だ。

 

 

はじめて社会人として働いて、
チームプレー色の強い仕事で、年齢も様々な中、
気が合う人もいれば、合わない人もいるわけで。
仕事は楽しかったけど、
いろんな人間関係で喜んだり、怒ったり、悲しんだり、楽しんだり。

今は、基本ひとりだから、
その感覚が懐かしくって、なんだかちょっと羨ましくも思えた。

 

そんな話を先輩にしたら、「ないものねだりだねぇ」って笑ってた。
ああ、その通りだなぁ、って思った。
1年ぶりぐらいに会った先輩は、
やっぱりにこにこ笑顔で、今でも憧れの人だった。

 

お茶をした帰り道。
遠い空が、雲の隙間から光が差し込んでて、

「あれ、綺麗やよねー。見つけるとラッキーやなぁって思う」
って聞いて、憧れの人と、同じ気持ちなのがなんだか嬉しかった。

 

急に気がきくような人間になるわけじゃないけど、
ふんわり、嬉しい気分だった。

2018-01-30 | Posted in Blog, buchi` コバナシNo Comments » 

 

1/31- OSAKA 縁むすびマルシェ

IMG_0310

 

あしたより、阪神梅田本店 にて、です。


期間中、1日ですが、2/3(土)、在店します。
この日は ワークショップ もやります。
すきな組み合わせで、たのしく作ってもらえれば嬉しいなー。

 

<OSAKA 縁むすびマルシェ>

enmusubi_keyvisual_square

◼︎期間:2018.1.31-2.13
◼︎時間:10:00-20:00
◼︎場所:阪神梅田本店 1F
在店日:2/3(土)

 

fuyu、刺繍ワークショップでした

IMG_0326

 

2018、スタートのワークショップでした。
今年から、覚王山と本山の間ぐらいで、
ひっそりはじめた、buchiの小部屋です。

 

IMG_0325

 

初心者の方、2回目の方など、
穏やかに、針を進めて、、、

 

IMG_0329

かわいいの、無事完成です*
ウールの刺繍糸をつかったもこもこのお花、
ネギ、美味しそうだねー、なんて話ながら、
手袋、雪だるま、冬ですねー。

 

 

IMG_0333

そうそう、秋の時参加してくれた方が、
そのとき刺した落花生を、お家でも続けてやってくれたみたいで、、、
散らばった落花生、愛らしいなぁ。

 

 

IMG_0314

 

次回、buchiの小部屋は3月です。
春図案と、もう1つは、ふふふ。
またお知らせします。

2018-01-29 | Posted in Blog, ワークショップ, 刺繍No Comments » 

 

2月のワークショップ

堤防沿いの道が好きです。buchiです。
ひろい空、気持ちいいですね。

 

大阪、一宮。
今年は、名古屋を越えて、つくるの楽しい!
を伝えていける機会がぽつぽつあって、嬉しい今日この頃です。

 

<ito hana の耳飾りをつくる会>

IMG_6030

ひさしぶりの大阪です。
梅田ダンジョン、クリアできるか。。
(梅田駅って、すんごく難しくないですか?)

花部分の糸の玉、葉・茎の色。
お好きな組み合わせでおつくりいただけます。

 

● 2018.2.3(土) 11:00-21:00 予約優先(当日参加OK)
場所:阪神梅田本店1F
料金:¥1900(材料費)

 

< konon の kobin から、>

IMG_9886 (1)IMG_7637

 

kononへ行くと、迷わずおやつセットです。
そのおやつセットに、必ず、ちいさなビンや陶器にはいった、
お花が添えてあるんですが、今日はなにかなー?って、毎回たのしみで。

ビンに、草木を詰め込みましょう!
といった感じで、刺繍していきます。

2月。
冬の香りも残しつつ、梅やふきのとうや、
ちょっぴり春を感じる時期です。

 

2018.2.11(日)  残席○
 2.20(火)  満席になりました
共に、10:30-12:00
場所:喫茶konon(愛知県一宮市)
料金:¥3300(材料費、お茶+お菓子)

 


< お申し込み方法 >


contact よりお申し込みください。
ご用件:ワークショップ申し込み  をメニューより選択いただき、
本文へ下記(コピぺしてお使いください)をご記入の上、送信ください。

参加したいワークショップ名・日にち:
ご住所:
電話番号(つながりやすいもの):
※土日を除く、3日以内に確認メールをお送りいたします。

●キャンセルポリシー
キャンセルの場合は、
開催日の2日前は参加費の50%、前日~当日は参加費の100%
を頂きますので予めご承知置きください

 

1,2月 ワークショップ

博多ごぶごぶっていう漬物が美味しくって、冬。
buchiです。基本的にパンよりご飯が好きです。

 

さてさて、1,2月のワークショップのお知らせです。
ってもう、1月も半ば!?驚いた!
氷河期がきたのでは、、、?
って思うぐらい、寒い毎日ですが、
暖かな部屋で、黙々、わいわい、つくる楽しさ、
お伝えできればなぁ、と思います。

 

< 季節のちいさなコレクション/fuyu >

work2017fuyu

 

7つの図案
(キツネ、手袋、雪だるま、スノーポール、南天、ねぎ) から、
お好きなモチーフを1つお選びください。
(早く終わった方は他も刺してもらってOK)

 

刺繍糸は約50色ほど、お持ちします。
好きなお色で刺してくださいね。
選ぶ色によって、好きな雰囲気におつくりいただけます。
冬ver. はウールの糸もお持ちします。
もこもこの糸、これがまたまた可愛いのです^^

 


こちらの図案は、2月のうみじかん(西尾店)さんの会がラストです。


● 2018.1.28(日) 11:00-13:00 
満席になりました

場所:buchiの小部屋
愛知県名古屋市千種区末盛通3-30 マ・シャンブル富士506
料金:¥3300(材料費、お茶+お菓子)

 

● 2018.2.16(金) 11:00-13:00 残席有り
場所:うみじかん(愛知県西尾市)  ※3名以上で開催です
料金:¥3300(材料費、お茶+お菓子)

 

< さくさく、簡単!紙刺繍でつくる、ぽち袋 >

IMG_8510
お祝い事やちょっとしたお礼など、
紙に刺繍したちょっぴり特別なポチ袋をつくります。
さくっさくっと、刺す感覚が、すーっと気持ちいい。

● 2018.1.26(金) 11:00-15:00 予約優先(当日参加OK)
場所:草叢books 各務原店
料金:¥500(材料費)
持ち物:なし

詳細は こちら

 

 


< お申し込み方法 >


contact よりお申し込みください。
ご用件:ワークショップ申し込み  をメニューより選択いただき、
本文へ下記(コピぺしてお使いください)をご記入の上、送信ください。
参加したいワークショップ名・日にち:
ご住所:
電話番号(つながりやすいもの):
※土日を除く、3日以内に確認メールをお送りいたします。

●キャンセルポリシー
キャンセルの場合は、
開催日の2日前は参加費の50%、前日~当日は参加費の100%
を頂きますので予めご承知置きください
2018-01-15 | Posted in Blog, お知らせ, ソフトクリーム, 刺繍No Comments » 

 

プリンアラモードの1年

IMG_9868

 

あけました、2018。
みなさん、おめでとうございます。
食べて、のんで、寝て、の正月だったので、
完全に体重計にのるのが怖い、buchiです。

 

いつやったか、カンブリア宮殿か情熱大陸で、
投資会社の社長さんが、伸びる会社の社長の特徴に、
「会話の中で、未来の話が多い」ってのをあげてました。

 

自分の伝記本(過去の話)なんかを紹介する会社は伸び代が少ない。
みたいなことを言ってて、
「たしかに、周りのすごいなぁって思う人たちって、そういう人が多いかも!」
って納得して、2017を振り返るのはやめようと思います。

 

 

、、、長い長い、言い訳をしました。
めんどくさくなった、ってのが本音です。極度の面倒くさがりだもの。

 

ちょっと振り返るなら、
twitterとかインスタが手軽で、
ブログに残すということがぐっと減ったなーって思うんですが、
読んでくれてる人がいるのかも、?ですが、
やっぱり文にするといろいろ整理できるなぁ、85%
コアな方が読んでくれてるんじゃなかろうかっていう淡い期待15%、
そんなこんなで、ひっそり続けます。

 

img_4934

 

去年は「ととのえる」を合言葉に新年をはじめましたが、
自分なりに解釈すれば、ととのったなぁと思います。

 

そう、夏〜秋にかけて、わたしは完全に腐っていました。
ブラックホール並みに暗いので詳しくは書きませんが、
一言でまとめるなら、自信がなかったのでしょう。

 

ハンドメイドだとか、ものづくりとか、
誰でもやれる世の中で(それ自体はとってもいいことだなーって思う)
自分がつくってる意味って?だとか、、、
くーーー、暗い。

 

で、10月の個展で、ぱーんってなりました。
ニュー buchiです。(はろー)

 

がむしゃらでやりたいことをやったのがよかった。
「死ぬ前にたのしかったー!って言って死にたい」って、
中学生時代のノートの端っこに書いた走り書きをたまたま見つけたのもよかった。
はっ!っとしました。
若い頃の自分の言葉に助けられることってあるんですね。

 

怖さもあったけど、数はすくなくても、
「よい」って思ってくれる人がいてくれたことが、ほんとうに嬉しかったです。
この10月、ほんとう感謝の月でした。

 

そんなこんなで、2018は、プリンアラモードの1年です。
理想は喫茶ボンボンのプリンアラモードみたいな感じです。
いろんなことをやりたくて、うずうずしてます。
気兼ねなく、いろんな人とそんな時間や場所やモノ、たのしめればなー!

 

まー、新年から暑苦しいですね。
陸王の熱が冷めきらないのと、
年始にいろんな人のブログを読んで、文っておもしろー!ってなってる、
三が日ラストです(この話はまた今度)

 

あー、長くなりました。
この長文を読んでくれた心優しいあなたの2018。きっと、よい1年!なはず。

2018-01-03 | Posted in Blog, buchi` コバナシNo Comments » 

 

余白?

Processed with VSCOcam with f2 preset

 

しばらく、丼とか麺類とかざざっとしたご飯で、
時間をかけて、料理をつくりたくなって、
トマトソースやら、コロッケやら。buchiです。

 

じっくり料理をするのは、個人的にすごくスッキリします。
冷蔵庫の中のもので、
いかに美味しくて、手が込んだ感じになるか、
とか考えるのは、とっても燃える。

 

 

9月頃から、そういう余白みたいなものがなくて、
ぎゅうぎゅうに過ごしてきて。
それはそれで、楽しいんだけど、
やっぱり余白って大切ね、うんうん。
って思いながら、過ごしてる今日この頃です。

 

とりあえず、図書館で読みたい本を予約してきた。
年末年始、じっくり読みたいなぁ。

 

IMG_9780

 

本といえば、
日本ヴォーク社「つくる」のある暮らし
minne creators file に掲載してもらいました。
しゃきっとなれて、ぐっと元気をくれるような一冊です。

 

記念として、ささやかながらminneで本日から21日(am 10:00まで)、
送料無料でお届けします。
よろしければ!

https://minne.com/@buchibuchi

2017-12-19 | Posted in Blog, お知らせNo Comments »