Blog

ハノイ・サパ2日目 「帰りたい」

 

豆腐、袋ラーメン。
スーパーに行くと、いろんなものに日本の誇る国民的アニメキャラがついてて、
なんだか嬉しくなった。

 

寝台列車に揺られて、2日目の朝です。
まくらが変わると寝られないわりに、疲れもあったのか寝た感がありました。

 

朝、6時頃。
サパの入り口、ラオカイに到着。

 

 

ハノイ→ラオカイ。約290km。
地図で確認すると、こんな感じでした。
だいたい、名古屋→東京と同じぐらいの距離です。

 

早朝だけど、サパ行きへの乗り合いバスの客引きで駅はごったがえしてました。
わたしたちは、路線バスで行く予定だったので、
駅前で、朝ごはんを。

 

 

ベトナムコーヒー。
ゆっくり抽出され、ひとときのまったりモード。
コンデンスミルクが入ってるのがポイント。

 

ここから数分のところに中国の国境がある。
島国の人は見てみたいなーと思ってたところ。
たまたま?居合わせた人が「タクシー呼べるよ!」と。

 

(ほんまかいな。。)

 

と思いつつ、この日は時間に余裕があったのでお願いした。
(・・・価格的に、多分ボラれました。)

 

 

2本のビルが建ってる方向が中国です。
橋になってて、徒歩で国境を越えられる。
島国にはない、ロマンだなー。
ちなみに、このタクシーでなぜかドラックを売られそうになった。
(ダメ、絶対。いりません)

 

ラオカイ駅に戻って、サパ行きの路線バス。
1時間に1本程度あって、日本で言えば、マイクロバスみたいな車体です。
定額なので交渉する必要がない。
ラオカイ駅では、空き席が半分程度でしたが、
路線バスなので、道端で乗り込むと、あっという間に満席に。
支払いは途中に行いました。山道1時間、日本円で150円程度。

山道をどんどん進みます。
(ちなみに、雨で霧がすごかった!)

 

 

標高約1500m。サパへ到着しました。
雨もあって、ちょっと肌寒い。
今日の宿へ向かいます。

 

が、ベトナム北部は大雨が続いてるらしく、
いたるところで土砂崩れ。
山道を進むにつれて、土砂崩れ。
身の危険を感じていた時、
「ごめん、これ以上は車で行けないから、原付に乗り換えてもらえる?」
by タクシー運転手

 

・・・oh!
この日の宿は、サパらしい棚田に囲まれた、楽しみにしていた宿だった。
景色見ながら、ハンモックで本読んで、だらだらしようと。
けど、さすがに、子連れでキャリーバックで原付はエキサイト過ぎると判断して、
中心部に戻ってもらいました。

 

宿がない。
ひとまず、3・4日目連泊予定だった宿に行き、事情を話すと、
「狭い部屋だけど、泊まって!」
って言ってもらえて、助かりました。
行けなかった宿にもキャンセルの連絡をしてくれて、、、
ちなみに、この宿のおねえさんにこの先何度も助けてもらうことになります。

 

 

今日も、雨。
荷物を置いて、サパ中心部をぶらぶら。
割とコンパクトな街なので、歩きやすいです。

 

ちなみに、サパ教会の周りは、少数民族のみなさんの客引きがすんごいです。
商魂がすごい、エネルギッシュ!!囲まれる大トトロの図。

 

ふらっと、入ったお店の人が、
「あなた日本人?どこから?僕、犬山に出稼ぎいってるよ!」
へー!ここで犬山ってワード聞くと思ってなかって、なんか嬉しかった。

 

 

雨で道はびしょびしょ。
雨季にベトナムへ行くみなさん。
これだけは行っておきたい、是非どうなってもいい足元とボトムで。
靴はすぐぐちょぐちょだし、泥水が跳ねてボトムにつきました。
(ちなみに、わたしはビーサンと乾きやすい←ここポイント。
湿度が高くて、洗濯しても驚くほど乾かなかった)

 

疲れもあったので早めの夜ご飯。
赤ザオ族が営むお店で、野菜たっぷりの鍋をいただきました。
肌寒かったから、しみました。

 

いろいろあって、「もう帰りたい。。。」気分だった。
あと4日もあるよ。日本のご飯とお味噌汁飲みたい。

 

 

明日は1日フリーの日です。
せっかく来たから楽しもう、まず休もう、寝よう。と思うのでした。

2018-09-11 | Posted in Blog, 日々No Comments » 

 

ハノイ・サパ 1日目「ベトナムごはんと東南アジアの洗礼」

 

すこぶるお久しぶりです。
暑い夏でしたねー。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

夏休み。ベトナムへ行ってきました。
行く前にいろんな人のブログ読んで、参考にさせてもらったのと、
特にサパは情報が少ないので、まとめておこうと思います。

 

<1日目>
中部国際空港→ノイバイ国際空港→ハノイ市街

 

13時にノイバイ国際空港に降り立ちました。
ふおー、東南アジアの空気!

 

最初の目的のハノイ市街へ、Grabを使っての移動を考えてました。
Grabってなに?
って思う人もいると思いますが、
ざっくり説明すると、
乗る前に、Googlemapで行き先を指定できて、
値段も前もって分かる便利なやつです。
相互評価の機能があって、どんなドライバーかわかる、配車システムです。

 

 

英語がほぼできないのと、
ボラれるのが嫌、
クレジット決済がしたかった
(ベトナムの通貨、ドンは単位が多って、支払いの時にまごつくのが嫌だったので)からです。

 

へー!テクノロジー。
めっちゃ便利やん!早速使おうー。
乗る車のナンバーが提示されるので、探します。
・・・来ない。
ドライバーの現在地も表示されるのだけど、
全然違うとこ走ってるがな!!

 

結局1時間ぐらい待ちました。
多分、待ってた位置が悪かった模様。
この時点で、どっと疲れる。笑

 

 

ゲストハウスのタイルが可愛かった。

 

この日の夜は、寝台列車でラオカイへ移動予定。
休憩とシャワー用のゲストハウスに着いて、ハノイの街へ。

 

が、雨。
雨季だもんね。そうだよね・・・。
ビーサンできてよかった。靴やった家族はぐっちょぐちょになりました。

 

 

小腹が空いたので、バインミー。
Banh Mi 25 。これで100円くらい?だから、驚く。
パンはあんまり得意じゃないけど、これは別格やった。
バケットがパリッパリ!具のレバーパーストと野菜たちがいい感じ。
ごちそうさまでした。

 

 

今年ハノイに行った人に、「チェー美味しかったよ!ぜひ食べてみて」
って聞いたので、チェータイム。
che Bon Mua ってお店。
甘く煮た豆と黒糖?の寒天みたいなのが入ってて、
ぜんざいみたいな、優しい味だった。

 

 

夜ごはん。cha ca Tan Tan にて。
こちらは、白身魚の揚げたのを、ディルで炒めた、チャーカーを求めて。

 

その前に、とうもろこしを揚げたの。
味付けは塩こしょうなんかなー?シンプルでおいしい。

 

 

 

店員さんが、ささっと卓上でつくってくれました。
パクチー、アーモンドをのせて。
淡白な白身魚と、ディルの風味。おいしかったー。

 

宿でシャワー浴びて、いざ寝台列車の待つ、ハノイ駅へ。
けど、乗り場がわからない・・・。
つたない英語で聞くも、通じてるのか通じてないのか、
めんどくさそうにあしらわれる。。。

 

待合所にたくさん人がいたので、この人たちに着いてけばいいやろー
って思って、待合で待つ。
賑やか過ぎる、というかみんな声大きい。。
後ろに座ってた親子が唐突に「せんす買わない?」って売り込んできたり。
なんかもう色々疲れてただただ早く横になりたい。

 

1時間ほど待って、やっと、乗車できる時間になったので、
多分、どろどろの顔でキャリーバックひいてホームさまよってたら、
暗闇から急に男の人が現れて「荷物持ちますよー!」的な感じで、
車両に案内してくれた。
が、甘かった。案内と荷物運びで、笑顔で請求されました。

 

 

ああ、ここは異国だった。。。
東南アジアの洗礼。
とりあえず、横になりたい。
サパへの玄関口、ラオカイまで運んでくれる列車は、
1部屋を借りました。家族のみで貸し切りたい場合は1部屋借りです。
(そうでないと、相部屋になる場合もある)

 

 

ベットが4つと、テーブル。
空調もきいて、快適ですー。
世界の車窓からのイメージ。暗闇で景色は何にも見えないけど。
旅っぽい感じで、たかまります。
約8時間、揺られて。朝、起きた頃には、ラオカイです。

2018-09-10 | Posted in Blog, 日々No Comments » 

 

刺繍WS、夏ver.

 

雨がすごい。
年々、地球の変化を感じます、buchiです。

 

そんな雨の中ー、
えいやこらー、名古屋から西尾まで。
うみじかんさんで刺繍のワークショップ。

 

 

やー、写真上が夏です。よき。
アメニモマケズです。

 

ぽんぽん色々質問があると嬉しくなります。
今回はとくに刺繍熱心な人が多くって、
道具のこと、糸のこと、だとかいろいろお話して。

 

実生活に役に立つか?
って聞かれれば、日本では刺繍はYESじゃないと思うけど、
豊かにしてくれるよなーって思います。

 

buchiは、今回参加してくれた全員がソフトを選んでくれて、
にやっとしながら、ソフトの造形美についてはなす、めんどくさい人です。

 

 

(ああ、うつくしい、、、)

 

 

余談。
家から西尾に行くには、
23号線(愛知・三重の人はわかると思う道)を使うんですが、
混む、トラック多い、エトセトラで苦手なんです。

 

 

で、西尾に入って、田んぼの真ん中で踏切待ちしてたら、
真っ赤な名鉄(2両ってとこがいい!)と田んぼの青々した風景。
最高か!ってなりました。

あー、土がたっぷりある地は素晴らしいです。
人間であれます。

2018-07-06 | Posted in Blog, workshopNo Comments » 

 

クリマに出ること

今日はなんの日でしょうか?
ソフトクリームの日

 

ソフトの話をしたいのは山々だけど、置いておいて、
週末はクリマでした。

 

やーーーーーー。
暑かったですね。
1日目は、搬入して準備し終わって、
「あ、疲れた・・・」、ドロドロでした。

 

けど、はじまってみれば、
たっくさんの人といろんなお話させてもらって、
疲れなんて吹き飛びました!

 

あんなに広くって、たっくさんのお店がある中、
はじめてさん、
毎回来てくれて、たのしいお話してくれる人、
ワークショップにきてくれた人、
twitterとかインスタみてます、って声かけてくれた人、
ありがたいですね、ありがたいです。

 

個人的に嬉しかったのが、
「わたしも三重出身なんですー!」
って声かけてもらえることが多くって、
カヨーとか、湯の山線とか・・・!(かなりローカルネタ)
同郷!嬉しさーー。

 

 

 

 

ブチが今回テンション上がったのが、こちら。
くおおおおおお・・・、!ソフトふうせん!!!

 

 

ふうせんおじさんに作ってもらいました。
こういう、ごった煮感のあるのもクリマのたのしいとこやなーって思います。

 

人間模様がすさまじく楽しい。
普段、生活してたらなかなか出会わない人と出会ったり、
つくったもの見たり、いい刺激で、
クリマって、こういうとこがほんとたのしいなぁって思います。

 

顔なじみの出展者さんと、同窓会みたくわいわいできるのも、乙です。
遠方の方だとなかなか会えないもんなぁ。

 

 

クリマに出ることは、
人に出会う楽しさの原点を思い出させてくれるなぁ、って思います。

 

 

ちなみに、ふうせんおじさん、
約20年前からふうせんおじさんらしくって、歴史、すごい。
(帰りにたまたま会って、再会を約束しました^^)

そんなこんなで、愉快な2日間ありがとうございました!
またどこかで会いましょう!

2018-07-03 | Posted in Blog, Event, ソフトクリームNo Comments » 

 

7/3(火)22:00-ブチ、初夏の御祭

週末はクリマでした。
やー、たのしかった!きてくださったみなさん、ありがとうございます。
またじっくり書きますが、今回いろんな人と話したテーマが、

「色ってたのしいよね!」ってはなしで。
buchiはお気に入りのどぴんくの服だったんですけど、
お気に入りポイントはなんか着てるだけで元気もらうのです。
やっぱり、色はたのしいです。

(こういう色が最近すき)

 

そんなこんなで、明日ひさしぶりにonline shop
いろいろ追加しておーぷんします。

https://minne.com/@buchibuchi

何年ぶりに登場やろう?ってものや、

 

 

ブローチで遊べるやつだったり、

 

 

トマトやったり、

 

 

夏の色たち、たくさんでお送りいたしまっす!

https://minne.com/@buchibuchi

(※登録なしでもお買い物していただけます。但し、決済に一部制限有)

 

 

みなさんの夏のたのしいお手伝いができますように!

 

 

 

 

期間中、お買い物してくださった方には、ポストカード同封です。
夏何個あるかなー?って探してみてね。

 

 

ではでは!

 

クリマ、出店します

 

 

6/30,7/1はポートメッセなごやで、クリマ出店します。

 

はじめて出店って形をとった、クリマ。
右も左もわからない私に、数年前、kunkunちゃんが
「クリマでてみたら?」

っていうのがきっかけでした。
のが6年くらい前。
いろんなゆかいな出会い。
出てよかったなぁ、って思います。

ですが、年を重ねて思う。
搬入搬出が体力いるので、今回が最後かなあ、、、と
ぼやっと思います。

名駅から、ちょっと遠いですが、
よろしければいらしくてださいね!
D-184にいます。

 

 

2018-06-29 | Posted in Blog, EventNo Comments » 

 

7/21(土)刺繍、アラカルト、募集開始します

 

(ひっそり声を大にして言います)、一押しです。

 

自分で言うのもなんですが、
ちっぽけな人がやってることなので、わざわざ伝えたいと思います。
2回やって、確信しました。
持ち込みアイテムに、好きな刺繍しますよ!のこの企画。
たのしい時間になること間違いなしです。

 

自分でハードル上げてしまいました!
満足してもらえるよう、毎回手を動かすのみです。
やっぱり、人の役にたつというのは、人間のさがなのか、
出来上がったのを見て、喜んでもらう表情を見るのは、
何よりの喜びです。

 

 

なんですが、説明下手くそで、わかりにくいみたいで、、、
(誰かうまい説明文考えてくださいー;)
どんな感じなの?は、詳しくは過去記事で。

 

 

<いままでの様子>
2018.3.21 (うみじかん)
2018.5.19
(unpen)

 

 

前回の5月に引き続き、7月も御器所のUn peuさんにて。
刺繍は置いといて、是非Un peuさんのごはん、美味しいです。
定期的に行きたくなる、安心できる味。

 

 

大根の煮物のフライとか最高ですし、
レシピ教えてもらって、
家で作った里芋と柿ピー使ったコロッケは家族に好評で嬉しかったなぁ。

 

 

刺繍してるの見てもいいし、ご飯食べながらお待ちいただいても大丈夫です。
buchiは刺繍で、お手持ちのアイテムに、その場で糸でお料理(刺繍)します。
45分-1時間ぐらい。¥500〜
是非、たのしみにきてくださいね!

 

 

<刺繍、ア・ラ・カルト >

 

◼期間:2018.7/21(土)
◼場所:Un peu
名古屋市昭和区阿由知通3-18-2 向田ビル301号室

◼予約優先(空いていれば飛び込みOK)
11:30-
12:30-
13:30-
14:30-
15:30-

詳しくは こちら

2018-06-28 | Posted in Blog, Event, 刺繍No Comments » 

 

6/24

2016年から5年日記をつけています。

 

昔から、日記に強い憧れがありました。
飽き性なので、続けるという行為が格好いいなぁ、って思って。

 

 

小学、中学、高校・・・
両手じゃ数えきれないぐらい、スタートしては、
続いたのは長くて1ヶ月ぐらいだった気がします。
ほとんどが3日坊主です。
自分でも嫌になるくらい、こういうの続きません。

 

 

体幹トレーニング。
これは、大トトロと一緒に毎晩やってたけどいつの間にか習慣がなくなったし、
ヨガは市の講座の先生がよくて、通ってたけど、なんとなくめんどくさくなってしまった。
家でやる時は、youtubeのまりこ先生が好き。(たった月2回やるぐらい・・・)
運動系も続きません。
ああ、何なら続くんだろう?

 

 

話がずれました;
戻して。尊敬する方に、日記つけてみたら?っと言われたのがきっかけでした。

 

 

 

2016,2017、時々抜けがあるものの、
割とかけてました。珍しいことです。
寝る前に、1日を思い出しながら、あーでもないこーでもないって思いながら書いてます。
嬉しい出来事も、腹が立ったことも、いろいろです。(人間だもの)

2018。
4,5,6月。気づいたら3ヶ月丸々書いてませんでした。
気づいたのは6月の終わり。

ひらいたその日、なんとなく元気がなくて、
ひらいたページは、元気がなくなった時に読むといいよ!
ってページで、まさしく元気もらいました。

 

 

書いたのいつだろうなぁ?って思ったら、
去年の今日でした。
偶然だけど、こういう偶然ってなんだか嬉しくなりますね。

 

 

その日は大阪に行って、じっくりお話した2人のことが書いてあったんですが、
去年も元気をもらって、今年も元気をもらいました。
ありがたいことです。

 

 

さあ、今日も日記書いて寝ます。
おやすみなさい。

2018-06-27 | Posted in Blog, 日々No Comments » 

 

蟻と復活植物のこと

犬、らしいです。
大好きなコーヒー屋さんにて。

 

どうもご無沙汰していました。
みなさんお元気ですか?

 

急に暑くなりましたね。
昼間ぐびぐび、冷たいものばっかり飲んでたからか、
あんまり食欲のない夕飯でした。
食いしん坊ですから、お腹を休める意味でも、
ちょうどいいかもしれません。

 

 

この前、NHKの地球ドラマティックを見ていて、
食料工場を持つ蟻と砂漠の復活植物。
それはもう、感動しました。

 

人間が車を、素手で運ぶのと同じ重さ(びっくり人間でもない限り難しいでしょうが)の草を、
巣?まで運んで、その草を発酵だったかな?させて、それを食料にするのです。

 

その生成過程に、蟻たちにとって有毒なガスが出るから、
換気システムまであるのだそう。

 

(夏の畑の初収穫はバナナ、じゃない、ズッキーニでした)

 

砂漠の復活植物。
見た目は完全に枯れてるのだけど、
ひろいひろい砂漠の中の、ほんのわずかな水気に触れると、
どんどん復活して、子孫を増やすのです。
例えそれが100年後でも、とナレーションがありましたが、
本当なのだろうか。

 

 

とにかく、感動しました。
だって、蟻は農業してるし、復活植物のたくましさっといったら。
なんだか、元気をもらいました。

 

 

こういう感動は定期的に必要だなぁ、と最近よく思います。
TV見てるだけで、感動できるのだから、お得な気分です。

 

 

お知らせがたまっています。
ぼちぼち、書いていこうと思います。

2018-06-26 | Posted in Blog, 日々No Comments » 

 

刺繍WS:トリと花。in konon(一宮)

だいすきな一宮のkononさんでワークショップ、再びです。
何が大好きか?と申しますと、人と味と雰囲気です。

 

前とは違う図案で、
buchi史上一番取っつきやすい図案にしました。
なので、やってみたいけど、針なんて久しく持ってないしな、
って方もお気軽にお越しくださいね。

 

 

「本見てもわからないよ!」
って声はよく聞きますが、
ワークショップは不思議なもので、何故だか、すいすいいきます。
わいわい加減がいいんでしょうか?
ブチは刺し方がわからん時、youtubuを見ますが、これおすすめです。
動画は偉大ですね、あー、いい時代です。

 

 

平日はありがたいことに満席になりましたが、
日曜日7/8は空きありです。

 

 

 

(下記、knownのブログより抜粋)
前回、大変好評でしたbuchiさんによる刺繍のワークショップ。

 

7月も開催いたしますよ。
前回とはまた違う図案です。

刺繍が初めての方も大丈夫です。
みんなで楽しくチクチクしましょう。

 

『トリと花の刺繍の会』

5種のお花の図案から1種選んで、トリの花瓶にさします。
約50色の刺繍糸から好きなお色で作りましょう。
ほぼ2つの刺しかたで進めますので初心者さんも安心してご参加くださいね。
(店頭に見本がありますので気になる方は実際に見てみてくださいね。)

 

 

●2018.7.8(日)

2018.7.10(火)
(満席になりました、ありがとうございます。
キャンセル待ち受付中)

●時間:10:30~12:00

●場所:喫茶konon(木工房すえひろ2階)
一宮市せんい3-9-7

●教室代 :3300円
ストライプのハンカチは3500円

 

白かストライプかを

ご予約時にお選び下さい。

(材料費込み、ハンカチ、図案付き+お茶とお菓子)

 

●持ち物:糸切りばさみ(あれば)

●定員:8名

ご予約・お問い合わせは店頭
もしくは
お電話(0586)-76-9898で受付いたします。

ご予約の際に

ハンカチの色をお伝え下さい。

・白

・ストライプ 墨黒

・ストライプ イエロー

・ストライプ ブルー

(こちらがストライプ柄です)

(お弁当(周1)の風景)

白も可愛いんだけど、柄もよきです。
ハンカチでも、お弁当包みでも、かごbagの目隠しにも、
いろいろお使いいただけると思います。

ご予約・お問い合わせは店頭
もしくは
お電話(0586)-76-9898で受付いたします。

 

 

 

楽しくチクチクしましょうね^^

2018-06-08 | Posted in Blog, workshop, 刺繍No Comments »