ワークショップ

ito no tane bukuro をつくる会

IMG_8841

 

つくってるときの手って、すごく綺麗だなぁって思います。
buchiです。

 

 

ちいさな巾着と、
1輪のお花を仕立てる時間でした。
テーマを決めて、思うままに。

 

IMG_8846

 

出来上がった形は同じなのに、
まったく違う仕上がりに、つくる楽しさを感じます。

 

この中に、イメージして、ito no tane を入れてのお届けです。
受け取った人だけの、特別な中身です。

 

 

今までの内容と比べると、
(意味が)すごく分かりづらいワークショプだったと思いますが、
それでいいし、わかってくれる人がいることが嬉しいです。

 

 

ではでは、参加してくださった皆さん。
お届けまでお楽しみにお待ち下さいませ。

 

季節のちいさなコレクション/9月 でした

IMG_0483

 

ワイルドステッチって、新しい刺し方が生まれた日。
buchiです。

 

ちいさな季節のコレクションaki、9月回でした。
7つの図案からお好きなモチーフを選んでもらいます。

 

 

今回はフレッシュな参加者さんたちでした。
はじめての、メンズ参加もありました。
(前から刺繍をやってみたかったそう。
うんうん、刺繍は女の人のものだけじゃないもんね!)

 

IMG_0482

 

好きな色を選んで、

 

わいわい世間話したり、
仕事、オイル、カニ、石油王、話しながら。
(なんの話や!って感じですね)
喋りすぎて、のどがイガイガする。

 

 

 

IMG_0484

 

リスの毛並みについて話す、図。

 

リス選考された方々、毛並みにストイックでした。
(もっとリスっぽくしたい!って意味で)

 

わたしも刺してる途中で、
「あれ?これ思ったのと違う、、、」って思うことがあります。
途中では、あーいまいち!って思っても、諦めず最後まで刺すと、
納得いくことが多いです。
(泣く泣くほどくこともあるけど。
逆に言えば、刺繍って、やり直し効くのもよいですね。)

 

こうしたい形を想像しながら、刺してくのが大事と思います。
とはいえ、はじめは刺すのだけでも大変ですよね。

 

無事、繊細なコスモスたち、食いしん坊&のんびりリスが完成しました。
お花だとか細かいモチーフは慎重な刺し方の人、
動物だとかは、個人的にはわりとワイルドさがいるかな、
って思うので、ざくざくいけるよ!って人が向いてるのかもねー
って終えて、話しながら。

 

とはいえ、好きなものを刺すのが一番です。
フォローしますので、ご安心くださいね。

 

来月、10月の回はありがたいことに満席となりましたが、
aki モチーフは11月にも開催します。(日程は平日を予定しています)

 

 

12月からは、冬モチーフへ。
どんなモチーフがいいかなー?って今日はなしてたんですけど、
冬は楽しげなモチーフが多くって、今からわくわくしています!

おでんとかどうだろうか。(真顔

2017-09-15 | Posted in Blog, ワークショップ, 刺繍No Comments »